私たちと一緒に関西の山歩きを楽しみませんか?

六甲遊歩会ではただいま会員を募集しています。

今後の予定については遊歩カレンダー」のページをご覧ください。

応募については参加申し込み・お問い合わせ・リンク」のページをご覧ください。


六甲遊歩会トピックス


12月1日(土) 納 会  ~摩耶山へ歩き納め~

小春日和の暖かい日差しを浴びながら、まずは摩耶ケーブルに沿って登る「上野道」へ。

ちょうどトレランの大会と重なり、大勢のランナーに追い付かれたり、追い越されたり。

気が付くと私達の歩くペースも速くなって、旧天上寺の長い石段もスイスイと登って行きました。

トレランのゴールで大賑わいの摩耶山頂「掬星台」には昼前に到着。展望台の特等席で昼ごはんにしました。

残念ながら遠景は白く霞んでいましたが、眼下の神戸の街と海の眺めは楽しめました。

午後は六甲全山縦走路を西に向かい、天狗道から稲妻坂を下り、「布引ハーブ園」に入場しました。

園内では秋の花や紅葉に加えて、クリスマスの装飾も彩りを添えて多くの観光客で賑わっていました。

その後は「布引貯水池」のダムから、山麓にあるクライマックスの「徳光院」に向かいました。

境内では期待通りに紅葉が見頃で、カエデやイチョウの鮮やかな色彩を堪能しました。

少し歩いて新神戸駅で解散しましたが、そのあとは銭湯に入浴し、盛大な忘年会で実り多かったこの一年の遊歩を締めくくりました。


1月5日(土) 新年遊歩  ~新時代への歩き初め~

神戸電鉄鈴蘭台駅から西へ、住宅街と山林を1時間ほど歩き、11時すぎに再度公園に到着しました。空は一面の雲に覆われていますが、静かで落ち着いた池畔の公園で、まずは大きなテーブルとベンチを確保。早速、参加者21名で3つの鍋を囲んで賑やかに雑煮作りを開始しました。

粉末スープと餅、それに水菜を入れただけの簡単な雑煮ですが、殊の外おいしく感じられます。

会食後は六甲全山縦走路を西へ進み、鍋蓋山(486m)へ。天気も回復し暖かい日差しを浴びて、山頂からは眼下には海、そして西六甲の山々や淡路島の眺めを楽しみました。

下山は南に向かう平野谷西尾根へ。太陽に向かって心地よく波打つように尾根道を歩いていると、今年一年もいろんなアップダウンがあるだろうけど、こんな風に穏やかであればいいなと願う新年遊歩でした。


他のページもぜひご覧ください。

ご利用の端末によっては画面上部にメニューバーが表示されませんが、その場合は画面左下の「サイトマップ」から他のページをご覧ください。