私たちと一緒に関西の山歩きを楽しみませんか?

六甲遊歩会ではただいま会員を募集しています。

今後の予定については遊歩カレンダー」のページをご覧ください。

応募については参加申し込み・お問い合わせ・リンク」のページをご覧ください。


六甲遊歩会トピックス


9月14日(土) 秋めく古都の大文字

コース:JR大津京駅~長等山~如意ヶ岳~大文字山~火床~銀閣寺門前~哲学の道~南禅寺

古都京都に夏の終わりを告げる「五山の送り火」。9月の定例遊歩は、その舞台である大文字山です。この山は、山科駅や銀閣寺を起点とするコースが一般的ですが、今回は滋賀県側からアプローチしました。

当日の天候は晴れ。JR湖西線大津京駅を出発したメンバーは、早尾神社にお参りし、神社脇の小さな登山口から入山しました。途中、琵琶湖の景観を楽しみながら長等山と如意ヶ岳を経由、このあたりからは、昨年9月の大型台風による倒木が散在しており、倒木をかいくぐりながら、大文字山山頂に到着しました。

山頂では京都市街を一望しながらの昼食を味わい、更なる景観が楽しめる火床を目指します。下ること20分、「大」の文字の最上部に当たる火床に到着し、山頂とは異なる角度から、大阪まで見渡せる眺望を満喫しました。また、少し下って、「大」の文字の中心部「金尾(かなわ)」では、登山客に観光案内をしておられるボランティア男性から、眼下に広がる京都の名勝を解説してもらいました。

下山後は、しばし観光気分で哲学の道を散策し、南禅寺の境内で解散、山歩きと古都を楽しんだ1日でした。


11月3日(日)三重・青山高原 ~伊勢の眺望と池巡り~

コース:近鉄大阪線西青山駅~サニーヴィラ公園~三角点~権現道~布引の滝~滝見台~東青山駅 

今回は普段の月例企画よりもかなり足を延ばし、三重県・青山高原に行きました。

当日の朝は晴れで、11月とは思えないほどの陽気でした。近鉄大阪線・西青山駅を出発したメンバーは、旧近鉄軌道跡を抜けて東海自然歩道に入り、薄暗い谷沿いの道を登って別荘地であるサニーヴィラ公園に到着しました。敷地内もハイキングコースとなっており、ここから山頂に至る、約500段もの長い階段を休み休み登りつめました。

山頂の髻山(もとどりやま)に到着すると、天候は曇り空に変化していましたが、周囲には風力発電施設(青山高原ウィンドファーム)の風車があちこちで稼働しており、普段の遊歩ではなかなか見ることのできない風景でした。また霞んではいましたが遠くに伊勢湾を望むことができました。

後半は近鉄大阪線・東青山駅を目指して「権現道」を下るコースを辿りました。途中荒れている箇所がいくつかありコース取りに迷う場面もありましたが、参加メンバーの皆さんのご協力で無事に目的地である「霧生滝・飛龍滝」に到着。水量が多く、自然の力を感じ取ることが出来ました。コース終盤には「大日滝」も含めた三つの滝の総称である「布引の滝」を一望できる「滝見台」で景色を堪能したあと、ゴール地点である東青山駅に到着しました。

かなり体力を使う一日となりましたが、心配していた雨に遭うこともなく、珍しい景色と自然の凄さを体感できた一日でした。


他のページもぜひご覧ください。

ご利用の端末によっては画面上部にメニューバーが表示されませんが、その場合は画面左下の「サイトマップ」から他のページをご覧ください。