私たちと一緒に関西の山歩きを楽しみませんか?

六甲遊歩会ではただいま会員を募集しています。

今後の予定については遊歩カレンダー」のページをご覧ください。

応募については参加申し込み・お問い合わせ・リンク」のページをご覧ください。


六甲遊歩会トピックス


9月3日(日)  二 上 山

飛鳥時代創建の「当麻寺」に参拝したあと、稲穂の実った当麻の里を歩き、二上神社から「二上山」に登りました。まずは雄岳(517m)へ、そして登り返して雌岳(474m)へ登頂。雌岳の頂上は展望がよく、大和盆地を眺めながら昼食にしました。

午後はダイヤモンドトレイルを歩き、天然記念物の「屯鶴峯」へ。ここだけが雪のように白い凝灰岩の岩場になっており、参加者は皆、不思議な奇景をスマホで撮影していました。

ヒグラシやツクツクボウシが鳴き、柿の実も大きくなり始めて、秋の訪れを感じる大和路の遊歩でした。


11月12日(日) ポンポン山から善峯寺へ

JR高槻駅からバスに乗り、原立石バス停で下車して谷沿いに東海自然歩道を歩きました。

冷気に満ちた山間にある神峯山寺や本山寺では、鮮やかな紅葉がちょうど見頃を迎えていました。その後は大阪・京都府境の尾根を登って昼過ぎに「ポンポン山」の頂上に到着。足踏みをしてポンポンと響くか試しましたが、残念ながら大勢のハイカーの会話しか聞こえません。

昼食後は杉谷の集落を経て「善峯寺」へ下山。紅葉に彩られた山の斜面に点在するお堂に参拝してまわりました。山を歩いて越えて向かう参拝には、特別な御利益がありそうな気がします。

雨と台風で中止した10月のリベンジも、見事に果たすことができました。


他のページもぜひご覧ください。

ご利用の端末によっては画面上部にメニューバーが表示されませんが、その場合は画面左下の「サイトマップ」から他のページをご覧ください。